ホルモン好きの為の焼肉ブログ

banner

Archive for the ‘ブログ’ Category

我が家の内弁慶な焼肉奉行

2014-07-17

我が家には鍋奉行ならぬ焼肉奉行が存在する。乳幼児がいるので、普段あまり外で焼肉を食べることはないことも重なって、内弁慶の焼肉奉行というとても面倒くさい人種に成長している。

もともと世話好きな人だなぁとは思っていたが、料理に関してはとことんノータッチだったので、まさか家庭内で焼肉を食べるのにルール遵守が必要になるとは夢にも思わなかった。

焼肉奉行の1日は「今晩は焼肉にしよう!」という提案からではなく、「今日のご飯はお肉系がいいなー。でもそんなに手のこんだものじゃなくても簡単にできるものでいいんだけどなー。」というかなり遠回しなアプローチから始まる。

食べたいのならそう言えばいいのに

食べたいのならそう言えばいいのに、そこだけはかしこまって決定権を投げてくるのも非常に面倒くさい。空気を読んだ私が「じゃあ今日は焼肉でもする?」というテンプレート通りの答えを返すと、とてもうれしそうな顔をして買い出しに出かける。

奉行だがフットワークは非常に軽い。メニューはもちろん奉行任せ。予算を渡すときっちり使い切って大量の肉を買って帰ってくる。

鉄板の用意からタレの用意まで、奉行にお任せなので、その間に私は乳幼児を寝かせ、全て用意された席に着席する。

奉行の真骨頂

ここからが奉行の真骨頂。塩、タレを使い分け、抜群の焼き加減で肉をお皿に置いてくれる。さしずめフレンチのフルコースのように、食べ終わる頃に次の肉が1番おいしい状態であるように、奉行はひと時も焼肉と私から目を離さずにひたすら焼きに徹するのだ。

私の好みももちろん熟知。塩で焼いた豚肉にはそっとサンチュが巻かれて出てくる。至れり尽くせりすぎて、もう外では焼肉が食べられない。

ここまで完璧な奉行にも関わらず、焼肉を焼き終わると途端にしがないおっさんに戻り、後片付け?なにそれおいしいの?状態になるのが唯一の欠点。

用意までする奉行なら片付けまでやればいいのにな、と思う私なのであった。

Author

  • 名前:ゆみ
  • 性別:女
  • 年齢:25歳
ゆみ

21歳大学生です。 趣味はBLを読むこと。ちょっと根暗な趣味かもしれませんが、普段はギャルっぽい格好をして擬態しています。 専らPCやスマホに向かっている時が幸せです。通学途中もBLサイト巡りばかりしています。
焼肉は食べ放題では食べたくないです。以前焼肉の食べ放題で食べて、次の日お腹を壊す。ということがありました。なるべく単価の高い焼肉店で食べます。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright(c) 2013 savewokinghamslibraries.org All Rights Reserved.